English  日本語

  中国革新挑戦試合は国家科学技術部が指導単位として、科学技術部タイマツセンターと地方科学技術主管部門が一緒に引き受けった国家レベルの試合です。当試合は具体的な技術革新のニーズに対し、「ランキングをつけて勝負する」の形を通じて、社会で公開的に技術解決方案を募集する革新クラウドソーシングサービス活動です。2019年、天津経済技術開発区管理委員会は積極的に良質な資源を整合し、天津市科学技術局と連合して、全国その他24個の試合を引き受けた区域と共に当試合を行い、技術の需要と供給のチャネルを積極的にスムーズにし、知恵を集め、問題を解決し、科学技術の成果と技術移転の変革を促進し、供給側の構造改革に新たな出発点を提供します。


試合のルール


  この試合は、次世代の情報技術、インテリジェント機器、省エネおよび環境保護、生物医学などの重点的な産業分野をめぐって、技術の特性が強い、社会の効益が高い、展示効果が優れて、成果が期待可能な企業技術需要は募集し、試合の課題とます。技術需要に対し、試合委員会は世界範囲で技術需要解決方案を募集しそして客観的に評価します。


試合を参加する対象


  国内外の科学技術研究機構、大学学院、科学技術企業、自主革新のチームと個人はある技術需要に対しその技術を持っている方。


試合福祉


  1. 有名な企業と交流ドッキングし、有名な企業と技術協力開発または委託開発を行い、有名企業からの注文、グリーン入職ルート、特別オファー等の福祉があります。
  2. 試合を参加するチームに対し科学技術政策の諮問、企業戦略の諮問、知的財産権、技術取引、人材ドッキング等サービスを提供します。
  3. 良質な協力プロジェクトは投資機構から融資サポートするチャンスがあります。
  4. 試合特別賞金を獲得できます。
  5. 技術の供給と需要がドッキングを成功した典型的な事例に対し、具体的な状況により最高で500万元以下の特別援助金を提供します。



試合のスケジュール


今回の試合の開催期間は2019年8月から11月までです。下記の試合内容を含まれています。

(一)試合のスタート及び発表


  試合は8月末に中国国内及び海外で同時にスタートし、試合の課題を発表し、試合の申し込みシステムがオンにします。

2019年8月30日

(二)試合の宣伝及び申し込み


  試合委員会はオンライン・オフラインの資源ルートを使って国内外で試合の内容を宣伝します。この間は試合を参加する方はいつでも試合専用な申し込みルートを使って申し込みできます。

2019年から2019年11月15日

(三)資格の初回審査及び初回試合


  試合委員会は申し込み成功、そして解決方案を提出したチームに対し資格の初回審査を行います。初回審査で合格した作品に対し、試合委員会は出題した企業代表、業界の専門家、投資機構代表を組織して専門家評価チームを設立し、各課題の評価ルールをもとに作品を評価します。各課題は上位5位にランキングし、そして、合格点数に達した場合、現場での試合を参加できます。

2019年10月から2019年11月15日

(四)集中的なドッキング活動


  現場試合に昇級したチームに対し、試合委員会はチームを出題企業まで案内し、実際な状況需要を了解した上で、需要について面談交流することを組織します。

2019年11月22日至11月24日

(五)現場試合及び授賞式


  現場試合に昇級したチームは試合委員会の要求をもとに選んだ需要解決方案を展示し、試合委員会は評価専門家を誘って、解決方案を課題別で討論評価し、専門家は各課題の実際な需要をもとに当課題の採点細則を作り、五つの現場チームを採点、ランキングを付け、各課題最終的な順位を確定します。試合の授賞式の時は技術ドッキング成果を集中的に展示します。

2019年11月26日


試合サポート


天津経済技術開発区管理委員会、天津市科学技術技術局、京東グループ、天津泰達科学技術発展グループ有限会社、DataFountain、玑瑛青年创新公社、アメリカ華源科学技術協会、旅比華人専門家協会、全日本中国人博士協会